軽自動車の保険こそ各社の比較が大切!簡単・便利に相場を知る方法

軽自動車の保険こそ各社の比較が大切

 

 

軽自動車の保険は普通車より安いというイメージがありませんか?

 

軽自動車の保険は割安だから、どの会社を選んでもそんなに違いが無いと思われがちです。

 

でも、その先入観が保険料払いすぎの原因になっているかもしれません。

 

不安なら、一度一括見積もりで各社の相場を比較してみるのがおすすめです。

 

同条件で保険料の差が倍以上になることもあり想像以上の違いに驚くと思います。

 

維持費の安い軽自動車こそ保険もきちんと安いものを選びたいものです。

 

 

一括見積りなら簡単・便利に保険相場がわかる

現在、自動車保険を扱う保険会社は24社。

 

車の保険全体の相場を知り、最適・最安を選ぶには一括見積もりが必須になりました。

 

1社ずつの比較は大変ですが、一括見積もりなら簡単・便利に相場がわかります

 

経済的な軽自動車にこそエコノミーな保険が似合います。

 

■事前に手もとに用意するもの

免許証、車検証、現在加入の保険証券

 

一括見積もりの詳細はこちら 【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり

 

※無料一括見積もりサービスは利用も簡単、免許証、車検証、保険証券を準備し5分〜15分程度で入力完了です。

 

 

軽自動車には通販型が似合います

 

 

高い保険料は燃費・維持費など軽自動車のメリットを帳消しにしてしまいます

 

軽自動車こそ手間を惜しまず各社の保険料を比較したいところです。

 

一括見積もりをしてみると、相場の安い保険はほとんどが通販型になります。

 

代理店型だと軽でも条件によっては年間10万円を越すことも珍しくありません。

 

通販型に「こんなに安くて大丈夫だろうか?」という不安を感じるかもしれません。

 

でも通販型も代理店型も金融庁認可の同格の保険事業であり、販売形態以外の基本部分に違いがあるわけではありません。

 

まさにその販売形態の違いが通販型が安くなる理由になっています。

 

安くなる最も大きい理由は支店経費など、中間経費を省いてユーザーと直接取引を行っていることです。

 

中でも代理店手数料は保険料の20%になるのでこの差は決定的です。

 

代理店型が5万円の場合、通販型は手数料20%分をはずすだけで4万円になります

 

省いた中間経費を保険料の低減やサービス充実に充てているのが通販型です。

 

通販型保険の安さをチェック! 【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり

 

 

ちょっと心配?通販型の事故対応

「事故対応は保険会社が直接行う」のは代理店型でも通販型でも同じことです。

 

プロ代理店だからといって代理店が事故対応のあっせんや仲介を行なえば法律違反になります。

 

事故の時の代理店のメリットはあくまでも「アドバイス」です。

 

ネットで「代理店の方が安心」だが「代理店探しが重要」というコメントを見たことがあるかもしれません。

 

これは、アメリカなどと違い専業のプロ代理店が少ない(全体の10%)という日本の自動車保険市場の事情があるからです。

 

代理店型が安心というのは、プロのアドバイスが可能な専業代理店に恵まれた場合の話だと考えるべきです。

 

通販型は、

  • 事故対応24時間365日受付
  • 初期対応365日実施
  • 豊富な無料ロードサービス

など、顧客全員が均一のサービスを受けられるしくみになっているのがメリットでしょう。

 

(※初期対応…事故直後の対応アドバイス、警察や病院への連絡、修理工場の手配など)

 

 

軽自動車の保険料率

軽自動車の保険料率の区分は2種類だけ

 

自動車保険の「料率クラス」は、自動車の型式(車種)ごとに保険料水準を定める制度。

 

料率クラスの1が一番安く、9が一番高い料率になります。

 

小型普通乗用車では各車種のグレードごとに料率が決められていますが、軽自動車は「乗用」か「貨物」の2種類しか分けられていません。

 

小型普通乗用車ではスポーツタイプは割高になりますが、軽自動車ではホンダ・S660(オープンスポーツ)もダイハツ・タント(1ボックス)も同じ扱いです。

 

4ナンバー車は年齢による保険料率の変化がなく、ユーザーが若いと5ナンバー車より保険料が安くなる場合もあります。

 

しかし年齢が進むと逆に高くなることもあり、単純に4ナンバー車の方がお得とは言い切れません

 

>>4ナンバー軽自動車の任意保険が安くなるかはケースバイケース

 

あなたの条件で具体的にどうなのかは、見積の比較で正しく分かるということになります。

 

 

軽自動車 任意保険の乗り換えは各社比較で

エコな軽自動車、任意保険の乗り換え先のめどは立ちましたか?

 

契約後にあっちの方が良かったなどと後悔をしたくないものです。

 

そんなときには、一括見積もりが見直しの心強い見方になります。

 

一括見積は一度の入力で複数の保険会社の比較を行うことができます。

 

一覧表も付くのでわかりやすく、マイペースでじっくり比較することができます

 

対面セールスのような気遣いや利用後の電話勧誘の心配もありません。

 

すでに何百万人もの利用者のいることが人気と安心の証です

 

保険の更新ごとに毎年利用するリピーターも増えています。

 

一括見積もりの詳細はこちら 【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり

 

 

販売店おすすめの保険をそのままにしていませんか?

 

 

軽自動車の任意保険、自由化前はどこを選んでも似たようなものでしたが、今では同じ条件で保険料に2倍を超える差が出る場合もあります。

 

価格だけでなく、各社はリスク細分、各種割引などでそれぞれの顧客ターゲットに狙いを絞り競争をしています。

 

このような自由競争の中で「自由に選ぶことができる」これが保険自由化の最も大きいメリットです。

 

そして、せっかくのこのメリットを享受しないのはとてももったいないことです。

 

ディーラーの勧めで加入した任意保険をそのまま更新し続けていませんか?

 

長い間に運転技術・年齢・車の用途に合わなくなっているかも知れせん。

 

その間に新しい割引の安い自動車保険が出ているかもしれません

 

長く経てば経つほど保険料を払い過ぎている可能性があります

 

無料一括見積もりは、このような無駄を一掃してくれるでしょう。

 

一括見積もりの詳細はこちら 【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり

トップへ戻る